【テクニカル分析:2021/6/7】EIDO:インドネシア

スポンサーリンク

どーも、けんたろです。

コロナショックからの戻りの遅い、出遅れ銘柄を探しています。いま、注目している銘柄の内の1つがティッカーシンボルEIDO、インドネシアのETFです。

チャートはこんな感じです。

コロナショック前までまだ15%ほど離れています。また、コロナ後はオレンジ色で示した右肩上がりのチャネルラインで推移しているのですが、ここ最近、ちょうど下のチャネルで反発したところです。

さらに長期的には、黄色の右肩下がりのさらに幅の広いチャネルで下落傾向ではあるのですが、直近高値を更新してこの黄色のレジスタンスラインを超えることができれば、今後はさらに上昇していくのではないかと考えています。

また、MACDは上向き、RSIは60程度と過熱感はありません。RSI75以上まで上げることもしばしばあるので、あまり買われ過ぎということもないと思います。新興国株なので、米国の長期金利との相関があるかとも思ったのですが、最近はそうでもないですね。

ちょうど下のチャネルラインで反発していますし、10%程度は値上がりが期待できるかなと思っています。

人があまり見ていないような銘柄を最近はチェックしています。

ではまた!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました