【テクニカル分析:2021/6/8】BTI:ブリティッシュアメリカンタバコ

スポンサーリンク

どーも、けんたろです。
本日はティッカーシンボルBTI、ブリティッシュアメリカンタバコを見てみます。
言わずと知れたタバコ銘柄、高配当銘柄として有名ですね。

まずは週足チャート

安い時は20ドル、高い時は70ドルぐらいで推移しています。2017年に高値70ドル付近をつけた後は、下落しており一時的に30ドルを下回ることもありましたが、最近は40ドル付近にいますね。月足チャートではあまり方向感がなく、これから上り基調になるのか?という気もしますが、たばこという健康に害をなす製品を販売しているため、さまざまな株価下落リスクを抱えていることは認識しておくべきでしょう。

次に日足チャート
実は昨日、市場が開いた直後に少しだけ購入しました。
コロナショックで下落した後、下側が赤色のラインでサポートされていますが、上値は青色のラインでレジスタンスになっている感じがしますね。ただ、直近に注目すると黄色のチャネルラインに沿って緩やかに上昇してきているので、ここから青色のレジスタンスラインを超えていけるかがポイントかと思います。

次に再度青色のレジスタンスで跳ね返されて、さらにチャネルラインからも出てしまうと今度は再び32ドル付近まで長期的に下落していく可能性があると思っています。

そして、直近はというとこんな感じです。
一旦、緑で水平ラインを入れましたが、40ドル付近で過去2回跳ね返されており、ここを超えられるかが今週のポイントになるかと思います。また、MACDがクロスしているので、買いサイン、そしてRSIは57ぐらいで過熱感はなく、50以上ということで上昇トレンドと判断しています。ストキャスティクスはまああんまり気にしていないです。そこまで短期ではないので。

そして昨日はかなり大きな陽線となっており、ひげもほとんどないので、比較的強い上昇なのかなと思います。また、ちょうど機能で赤の13日移動平均線と26日移動平均線を上抜けたので、このまま40ドルを突破してくれるのでは、、ということで打診買いです。40ドル突破したら買い増しします。まあ、そのすぐ上の41ドル付近にまたレジスタンスがありますが、、。

そこで下に跳ね返されて、ヨコヨコに移動して三角持ち合いのパターンもあるかもしれません。そうすると8月ぐらいに上下に振れるかもしれないですね。次の配当が出るあたりのタイミング(下のDのところ)で動きがあるかもしれません。

短期的には面白いチャートなのでは?と思います。
長期的には、これから40ドルを突破すれば少しずつ上がっていきそうな気もしますが、たばこ銘柄ですのでFDAの規制が入るなど、何らかの下落リスクはあることは承知しておくべきと思います。ポートフォリオに占める割合は5%以下ぐらいにしておくことをおすすめします。高配当は魅力的なんですけどね!

それではまた!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました