2021年2月度 配当金まとめ

スポンサーリンク

どーも、けんたろです。
既に3月に入ってしまっていますが、配当金記録をつけようと思います。

2021年2月 配当金受領 銘柄一覧

 2月度に配当金が振り込まれた銘柄が以下です。

ティッカー 正式名称 配当金
[ドル]
BTI British American Tobacco  301
T AT&T  176
                 合計  476

イギリスのたばこメーカーBTIから301ドル、アメリカの通信会社Tから176ドルで、合計で476ドルになります。現在のレート1ドル108円で日本円に換算すると、¥51,408円になります。

本年度は平均して月額5万円程度の配当金収入が得られると予想しています。もちろん、減配がなければの話ですが。

個人的には過去の傾向から、BTIは28~29ドルが底、Tは今の28ドル近辺が底かなと予想しています。BTIにはESG投資の逆風が吹いていますが、たばこの愛煙家はESG投資だろうが関係なく継続してたばこを吸うと思いますし、私のような個人投資家には高配当は魅力的に見えるので、これ以上の下落は考えにくいかなと思います。

業績が悪化した場合は別ですが、BTIに関しては別に業績は悪くないですからね。

Tについても、買収したメディアを上手に活かすことができずに株価も失望から下がっていますが、最近は見切りをつけて買収したメディアでも不採算事業を整理し始めています。この辺の整理がひと段落すれば、当面は5Gの波に乗って安定した業績を上げていくのではと予想しています。またTも業績が悪化しているわけでもなく、高配当というのは個人投資家にもやはり魅力的であり、株価は今ぐらいが底だろうと予想しています。もちろん、僕の予想も外れるときもありますが。

 

米国株配当金の推移

2月度の配当金情報を踏まえた、これまでの配当金の推移です。2019年、2020年はまだ銘柄も安定しておらず、短期売買をしていた時代もあったため、配当金が安定していませんが、本年度はいまのところ順調に前年同月比で上回っています。この調子で前年の同月を常に上回るようなグラフが描けるようにしたいと思います。

f:id:salaryman_investor:20210306131440p:plain

図1.米国株配当金の推移

年間の配当金の推移

続いて年間の合計配当金の推移です。
1月2月で合計約1,000ドルというところです。円貨換算すると10万円を超えるので、月平均で5万円の目標を上回っています。こうやって記録をつけていくとモチベーションが上がります。

f:id:salaryman_investor:20210306131948p:plain

図2.年間の合計配当金の推移

月平均で5万円だと、12か月で約60万円になりますので、前年比で2倍程度まで上がりそうです。この調子で毎年毎年、少しずつですが積み上げていきます。

累積配当金の推移

次に累積配当金の推移です。
米国株投資を始めてから受領した配当金額の累計が、ついに6,000ドルを超えました!
次は10,000ドルを目指していきたいと思います!

f:id:salaryman_investor:20210306132607p:plain

図3.累積配当金の推移

配当金の使い道

 通常は受領した配当金をすぐに再投資に使ってしまうのですが、2月は米国株は下落するというアノマリーもあったので、一旦プールしています。昨日の雇用統計が良好だったことで一旦株価は復調していますので、そろそろ戻るかな?と思っています。なので、来週あたりにまた保有銘柄の積み増しに使いたいと思います。

配当を再投資することで複利の効果が得られますので、地味な作業ですがコツコツと続けていきたいと思います。

以上、2月度の配当金のまとめでした。

ではまた!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました