楽天プレミアムカードを上手に使って通常の楽天カードに勝つ方法

スポンサーリンク

前回記事の続きです。

前回の要点をまとめると

  • 楽天ゴールドカードでは通常の楽天カードにポイントで勝つことは困難
  • 楽天プレミアムカードで年会費をペイするには約27万円、通常の楽天カードにポイントで勝つためには約53万円、楽天市場で買う必要がある

というところですね。しかし、楽天プレミアムカードには、もう1つ特典があります。正確には3つある特典の内から1つを選択することになっています。

  1. 楽天市場コース
  2. トラベルコース
  3. エンタメコース

1つ目の楽天市場コースでは、毎週火曜日と木曜日がプレミアムカードデーという扱いになり、通常のポイント追加に上乗せして更に+1倍になります。もともとが+4倍なので、火曜日と木曜日は+5倍になるということですね。これがかなり大きいです。

2つ目のトラベルコースは楽天トラベルでのオンラインカード決済ポイントがさらに+1倍されるというもの。もともと旅行や出張が多くて楽天プレミアムカードを使う人には良いコースなのでしょう。しかし、私のような一般人にはあまりメリットはないです。

3つ目のエンタメコースは、楽天TVや楽天ブックスを使うと、それぞれ+1倍になるというものです。こちらも、この2つのサービスを利用する人に限定されますね。

さて、1つ目の楽天市場コースを選択することで火曜日と木曜日のポイントが上がるので、仮に「火曜日と木曜日にだけ楽天市場で購入する」という条件を設定し、その場合は幾ら購入すれば楽天カードに勝てるかを検証しました。

黒が通常の楽天カード、オレンジがゴールドカード、赤がプレミアムカード(火曜日と木曜日以外で購入した場合)、黄色はプレミアムカード(火曜日と木曜日にのみ購入した場合)です。

f:id:salaryman_investor:20210207011559p:plain楽天カードの種類ごとの損益分岐点(プレミアムカード条件変更)

結論から言うと、

  1. 火曜日と木曜日に購入する場合、年会費は217,000円でペイできる
  2. 通常の楽天カードに勝つためには、357,000円を楽天市場で購入すればOK

ということです。

火曜日と木曜日以外で購入した場合は約53万円以上買わないと通常の楽天カードに勝てませんでしたが、約36万円ならだいぶラインが下がりましたね。ただし、これはあくまで楽天カードのみのポイントを見た場合なので、実際にはポイント5倍デーとかありますよね?(5と0の付く日はポイント5倍)なので、普段からそういう日に購入している人はもちろん、5倍デーで買わないと普段よりもポイント倍率が下がってしまいます。そのため、その場合は

「火曜日と木曜日で、かつ5と0の付く日に購入する」

ということが重要になります。ちなみに本年度のカレンダーでそれをチェックしたところ、下記のようになっていました。(見落としていたらすみません)

2月:25
3月:25、30
4月:15、20
5月:20、25
6月:10、15
7月:15、20
8月:5、10
9月:30
10月:5
11月:25、30
12月:30

月に1~2日ぐらいですね。あんまり多くはないですが。。

ただ、実際、楽天市場では生活用品とかを買うことが多いので、そんなにすぐに買うことは少ないです。ポイントのこともあって、5と0の付く日やお買い物マラソンを狙ったりして買っているので、結構買いたいものをカゴに入れておいて、ポイントが高くつくときに一気に買うことが多いですね。なので、月に2回もあれば我が家は十分なのです。

ということで、長くなりましたが我が家は今年からお買い物マラソンなど他の要因があればその時に判断しますが、基本的に上記の日程で購入をしていくつもりです!

おそらく、予定では今年も40~50万円程度は使うと思うので、楽天プレミアムカードを年会費を支払っても使うことにしました!また、初回は5000ポイントがもらえるというのも大きいですね。これで初年度はほぼ間違いなく、通常の楽天カードには勝てますし、翌年以降もこの感じで購入していけば継続して楽天プレミアムカードを持つことができそうです。

以上、楽天プレミアムカードで楽天カードに勝つ方法の説明でした。

もし楽天ゴールドカードを保有しており、楽天カードにするか楽天プレミアムカードにするか迷っている人はこの記事を参考にしてください。あっ、一応、ご自分でも色々とご確認はお願いしますね!

楽天経済圏、有効活用していきましょ~!

ではまた。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました