LINE証券を開設しました!初株チャンスキャンペーンで3株ゲット!

スポンサーリンク

どーも、けんたろです。

先々週ぐらいに申請をしていたLINE証券の口座が、ついに開設されました!

初株チャンスキャンペーンというものをやっており、クイズ2問に正解すると3株がタダでもらえるんですよね。先日、妻がLINE証券を開設して3株もらって喜んでいたので、僕もタダでもらえるなら!!ということで開設してみました。クイズはめっちゃ簡単でしたよ。LINEのサービスに関する問題が1問と、株式投資に関する問題が1問でした。

そして、提示された株を見たところ、日本製鉄とかクラレとか色々ありましたが、どうせタダでもらえるんだから一番高いのがお得じゃないかということで、ゼンリンに決めました!ここ数日間で急激に株価が上がっており、3株で4,101円で約定しました。1株1,367円ですかね。

遂にこういう株取引が日本にも到来したか~という感じですね。

以前、One Tap Buyという株取引のサービスを使ったことがありましたが、どちらかというと米国株の取引ができることをアピールしていたし、やっぱり株をやろうっていう人じゃないとそもそもOne Tap Buyで口座開設しないですよね。いまは、PayPay証券になったみたいなので、そういう意味ではLINE証券と競合しそうですね。

何が違うかっていうと、やっぱLINEというチャット・通話サービスを手掛けているところが証券に参入したというところが大きいですよね。だって、LINEなんてもはや小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、おじいちゃん、おばあちゃんまでやっていますよ。うちの父、母も当然LINEやっています。そしてそこそこ使いこなしているんですよ。こういう株式投資とは何の関係もない人たちが、既にユーザーとして存在している訳じゃないですか。彼らも3株数千円分がタダでもらえると聞けば、やってみたくなりますよね。〇〇証券とかをわざわざ一から開くわけじゃないので、精神的な敷居も高くないですよね。

しかも、実際に開設してみて思いましたけど、結構簡単にできました。

まず何がいいかというと、

  1. 口座開設が完全オンラインでできる(書類不要)
  2. LINE Payと連携している(お金の出し入れが容易)
  3. 1株から買える(少ない資金でも株取引が体験できる)

というところでしょうか。

書類不要なのはすごいですね。今まで数多くの証券口座を開設してきましたけど、完全オンラインで開設できたのは初めてなのでは?

LINE Payと連携しているのも結構メリットかと。簡単に証券口座にお金を移すことができますし、何より送金が一瞬でできる!

そして1株から購入できる、これはかなりのポイントですね。やっぱり、日本人がタンス預金というか、預貯金でお金を眠らせてしまうのは国民性かもしれませんが、株式投資ってお金がかかるイメージありますよね?まず購入するのに100株からじゃないと買えないし、そもそも昔は1000株単位なんてこともありましたから。。

当然、株価が下がれば一気に数万円、数十万円が含み損になっちゃうんですから、そりゃあ一般市民からしたらギャンブルと言われても仕方がないのかなと思います。

でも、これが普段使っているLINEのサービスを通して、普段使っているLINE Payで送金もできて、1株から買えるし、最初に3株もらえるって?じゃあちょっとやってみようかな、ってなるじゃないですか。この流れで日本人が株式投資に参入してくる数が間違いなく今後増えていくと思うんですよね。それこそ、経済の勉強だってことで、小学生が5000円ぐらいで売買するなんてこともありうるのかも。(ちょっと小学生が口座開設できるのかは知りませんが)

最近、Twitterで投資アカウント開設したんですけど、意外と20代の人とか多いですよね。たまに学生さんとかも見かけるし。これだけ株式市場が盛況なのでみんな注目しているのかも。あとはやっぱ米国株の人気が上がってきて、一般人にも周知されてきているし、高配当株投資とかFIRE本なんかも出てきているのも理由の一つかも。ファイナンシャルリテラシーが今の若い子たちは高そうですね。ETFとか投資信託で積み立てなんかをやっていく人が増えてきたら、日本株もこれからまだまだ上がっていくのかもしれませんね!LINE証券だけじゃなくてPayPay証券も出てきたし、日本版ロビンフッドみたいに盛り上がっていくといいですね。

書きながら思いつきましたけど、LINE証券の3株は、とりあえず一番高い株を買ってすぐに売却して、それから売却益を使って買いたい銘柄を購入するのも賢いかもしれませんね。LINE証券としても、ずっと保有されているよりは頻繁に売買してくれたほうが手数料が入ってくるのでうれしいはず。うん、明日売却しよう(笑)

今日はそんな日でした。

ではまた。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました