【雑談】10代に支持されるサブスク(音楽配信)

スポンサーリンク

どーも、けんたろです。
投資の話以外もしたいなと思っていたので、雑談というテーマで関係ない話も書いていこうと思います。特に投資以外の話に興味がなければ、スルーしちゃってください。

僕はNewsPicksという有料のニュースを購読しているので、日々そこから気になったテーマについてつらつらと書こうかなと思います。

サブスクリプション

サブスクサブスク、今となってはこぞってどこのメーカーもサブスクをしかけていますよね。サブスクリプションの略語ですが、料金を支払うことで製品やサービスを一定期間利用することができる形式のビジネスモデルですね。

サブスクでビジネスモデルに成功するとすごいと思います。何でもそうですが、顧客に最初に買おうと思わせるのが一番大変だからです。例えば、僕は以前、Tarzanという筋トレの雑誌を良く買っていましたが、そんな僕でもテーマがそんなに魅かれない時なんかは購入を見合わせていました。

でもサブスクは違います。そんなときでも安定的に収入が月額で入ってくるからです。

今やマイクロソフトはOfficeをOffice365としてサブスクで売り出していますし、音楽配信サービスも今はサブスクですよね。過去には1曲単位で購入するケースもありましたが、今は何かしらのサービスに加入して音楽を聴いている人が多いのではないでしょうか。

ということで題名にも書きましたが10代が支持しているサブスクについての記事がありました。

トップはLINE MUSIC

意外でした。

てっきり、Amazon Prime Musicの方が上かなと思っていました。

ランキングで言うとこんな感じらしいです。

1位:LINE MUSIC
2位:Apple Music
3位:Spotify
4位:Amazon Prime Video
5位:Netflix
6位:Hulu
7位:ABEMAプレミアム
8位:U-NEXT
9位:YoutubePremium
10位:radikoプレミアム

日本国内の10代なんでしょうね。トップはLINE MUSIC。さすがですね。今やLINE使っていない日本人なんていないんじゃないかと思いますが、10代にもしっかり支持されているんですね。学生割引があるので通常は月額980円のところを480円に値下げされるのが大きいですね。

ちなみに、LINE MUSICは知りませんでしたが、Amazon Prime Videoとか、Apple Music、Hulu、U-NEXTなんかは無料キャンペーンやってますよ。最近、我が家は10年ほど使っていた32型の液晶テレビを50型に買い替えたんですが、Youtubeをテレビで見たかったので、Amazon Fire Stickを買って取り付けました。

そしたらめっちゃ出てくるんですよ、Amazon Prime Videoとか表示されるんです。お試し期間だからやってみるか~ってことで、1つずつ無料期間が終わるごとに次のサービスに乗り換えているところです。

実際にユーザーとして使ってみるのも大切

今ちょうどアマゾンの株を保有していますが、実際に自分でサービスを使ってみるのも大切かなと。

結論から言うと、Amazon Prime Video、Apple Music、Hulu、U-NEXTを使いましたが、Amazon Prime Videoの圧勝かなと感じています。映像コンテンツとしては。

まず、Apple MusicとAmazon Prime Video(Amazon Prime Musicもセットでついてくる)で比較すると、音楽の種類とかコンテンツの充実度合いでいえばApple Musicに軍配が上がります。あといい感じにまとめてパッケージにしてくれてるものも多いです。ドライブ~とかで探すといい曲がまとめられているので、自分で探す手間が省けます。

でも、Apple Musicは音楽だけなんですよね。Amazonなら映画も見られるし音楽もそこそこ聴けます。自分はそこまでコアな音楽ファンじゃないので、Amazonレベルで十分です。しかも、Amazon Primeなら配送料も無料になるじゃないですか。今時、ECでものを買わない人なんていないだろうし、配送料無料を考えただけでもめちゃくちゃお得だと思います。

Huluは正直、映像コンテンツとしてもAmazonに負けている印象でしたね。ユーザーインターフェースもあまり良くなかったです。もちろんあくまで個人の見解なので、Huluを否定している訳ではないんですが。。U-NEXTは可もなく不可もなくって感じですかねー。

やっぱりEC配送料無料、Prime Videoで結構映画やアニメが見られる(鬼滅の刃も全部見ました)、Prime Musicで音楽も結構聴ける、これでサラリーマンのおっさんは十分ですよ。

いまはちょうどアマゾンの無料期間ですが、サブスク契約しちゃおうか迷っています。てか、無料期間終わったら解約するから~とか言ってましたが、サービスのあまりの快適さに心を奪われてサブスク契約を検討しているとか、どんだけエサにつられとんねん、って感じですね。

いや、これは世界中の人が加入する理由が分かりますね。コアな音楽ヘビーユーザーでもなく、コアな映像コンテンツを求める人でなくて、音楽も映像もそこそこ楽しみたくて、アマゾンでいろいろ購入するから配送料が無料だとうれしいユーザー、ここを見事に取り込んでいるように思います。

映像コンテンツという面でみると、これからはNetflixみたいに独自コンテンツを制作するところが増えてくると思うので、Amazon Prime Videoの魅力は相対的には下がっていくのかもしれませんが、まあ当面は問題ないでしょう。

まとめ

サブスクか~。

なんか自分が学生の頃はまだTSUTAYA全盛期だったので、レンタルしてはitunesに入れてMP3プレイヤーで音楽を聴いていました。それでも十分先進的な感じがしてましたけどね。

小学生の頃はカセットテープでした。今の子分かるかな?笑
中学生の頃はCD、MD。
高校生の頃はMP3プレイヤー、iPodとかですね。
大学生の後半ぐらいからiPhoneが登場して、その後はこういったサブスクの音楽配信サービスが登場したという感じです。

こうしてみると、すごいな、技術の進化とともに音楽を提供するハードもどんどん移り変わってきていますね。今が最新、これで最後ということはないでしょうね。今はまだ誰も考えつかないような次世代の音楽配信サービスやハードが、今後また数年ぐらいの内に登場するんでしょうね。

今までは完全に1ユーザーとしてしか製品を見てきませんでしたが、これからは投資家として日々の生活にもそういったビジネスとしての目線を持って、アンテナを張っておきたいと思います。そして、あわよくば初動に乗って儲けたい。。(笑)

本日はこの辺りで。

ではまた!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました